日本の公立学校の義務教育制度(6+3の9年)は,小学校で行なわれている前期初等教育と,中学校で行なわれている後期初等教育(または中等教育)で構成される. 1947年(昭和22年)に学校教育法が公布されて以来,6-3-3-4制を基本とする学校体系は大きく変更されてこなかった.
20091017_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_01220091017_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_020
しかしながら,現在の小学校中学校の体制では,学習の習熟度や生活面などで,必ずしも子どもの成長や発達の実態に合っていない面があると,かねてから指摘されていた.
20091017_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_02220091112_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_092
そんな中、東京都などでは新たな取り組みを始めている. それが,4-3-2-3-4制の導入だ. この制度では,特に小学校中学校のくくりが大きく変わる. 小学校6年+中学校3年から,前期(現小1年-4年)+中期(現小5年-中1年),後期(現中2年-3年)に分け,1年生から9年生と呼ぶのだ. 中学校では,制服を採用するところが多いが,新制度では5年生(現小5)から制服を導入するところが多い. ただ,このころの子どもは大きく成長する時期でもあり,高価な制服はもったいないという声もある.
20060304_船橋市若松3_若松小学校_1107_DSC0012920091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0926_DSC04674
そのような状況の中,千葉県でも実験が始まる...
その千葉県の実験校として,船橋市立若松小学校船橋市立若松中学校が,先行指定されたのだ. 東京都や京都府の事例でネーミングにすると,公立若松学園となるのだろうか. 日本の小学校は 23420校,中学校が 11102校あり,中学校と比較して小学校はほぼ倍の学校がある. 年齢に応じた通学距離などを考慮し,より地域に密着した配置となっているからだ.
20060409_船橋市若松3_若松小学校_1117_DSC0642520091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0919_DSC04649
若松小学校の場合,一部の学区が宮本小学校にも通えるが,基本的には若松小学校から若松中学校への1対1のエレベータとなっている. 学校の地理的配置も隣どうしだ. そのような意味でも,実験校として最適と判断されたものと思われる.
20091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0921_DSC0465420091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0920_DSC04652
私立学校では一般的な小中一環校だが,単に前期+中期,後期といったくくりの違いだけでなく,教育カリキュラムも大きく変わる. たとえば,1年生(現小1)からの英語教育が始まるなどだ. また,中等教育学校(中高校一貫校)も注目されているため,これらの制度との整合性もこれからの課題だ.
20091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0921_DSC0465920091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0921_DSC04658
若松小中学校においては,30年前のピーク時の児童数の 1/3 になってしまった, これからも,少子化が進めば,ますます学校の教室が余ってくる.
20080320_船橋市立若松小学校_児童数_推移01020080320_船橋市立若松小学校_児童数_推移020
また,施設の耐用年数の課題もある. 東京のベットタウン化が始まった時期に慌てて建てた学校が多く,このころに建てられた学校の耐用年数はおおむね 40年といわれている. これらの学校の建てかえが,10年-20年内におこなわないといけない.
↓茨城県つくば市が進めている春日小学校春日中学校の最新校の構成例.
20091115_つくば市_春日小学校_春日中学校_02020091115_つくば市_春日小学校_春日中学校_012
また,若松小学校若松中学校の場合,10年後を目処にした,若松団地の再構築も視野に入っているものと思われる. 若松小学校若松中学校の学校施設が一体化できれば,余った土地を高齢化対応施設などに振り向けることもできる.
20091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0922_DSC0466020091031_船橋市若松3_若松小中学校_小中一環校_0922_DSC04661
<関連記事>
(2009年07月23日)教育新時代@船橋市旭町千葉県立船橋西高校編(2)
(2009年07月22日)教育新時代@船橋市旭町千葉県立船橋西高校編(1)
(2009年11月04日)JR南船橋駅前の千葉県企業庁土地活用計画(1)
(2008年07月05日)南船橋を見つめてきた宇宙飛行士@船橋市若松団地(1)
(2008年07月06日)南船橋を見つめてきた宇宙飛行士@船橋市若松団地(2)